盆栽日記-the experimental bonsai diary-

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧




来年に向けて計画的に、赤松。

e0121605_10262357.jpg

新芽も元気よく、出そろった感のある赤松。
3,4年前に山梨かなんかで¥2000ほどで購入した木。
細幹直幹で、樹高は50㎝ほど、幹の荒れ具合から樹齢は20年ほどでしょうか。
目指すところは文人仕立てなので、
みっしりと枝を増やす必要もないのだが、
下枝にちょっと元気がないので、
もう少ししたら勢いの強い上部の芽切りを行います。
来年は植えかえて鑑賞できるレベルにしたいと思っていますが、
ピタッと来る鉢を見つけるのがなかなか骨です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-31 10:40 | 赤松

豪快に間延び、ヤマボウシ。

e0121605_16562610.jpg

ここまで間延びすると普通切り戻すものですが、
よくみると枝の付け根の同じ個所に、
間の詰まった枝が存在しています。
ということでこの間延び君は犠牲枝としてこのまま伸びて頂き、
落葉後に剪定することにしました。
もちろん幹を太らせる目的です。
庭木でたまに見かけますが、姿が
ナツツバキやヒメシャラに似ているので勘違いしている人も多いはず。
本種は白い花でサッカーボールのような直径2センチほどの実をつけます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-30 17:03 | 山法師

想定外の結実、まゆみ。

e0121605_18392280.jpg

まったくノーマークでしたが、
このところの強風か虫によって、
どっかから花粉が到達していた模様。
水切れ厳禁で施肥していきます。

これから夏にかけて雑木(葉物、花物、実物)は花芽分化の大切な時期。
剪定はいったん止め、すでに結実している樹種以外は肥料もストップし、
木に子孫を残さなきゃ、という気にさせてあげましょう。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-25 18:49 | 真弓

やっと芽が確認できたエンジュ。

e0121605_148340.jpg

畑で培養し、鉢上げ2年目だが、
幹の間延びがかなりの嫌味となっていたので、
植えかえと同時に幹も切り詰め。
なかなか動きがないので、やっちまったか?と
半ばあきらめムードであったが、このたび無事発芽を確認。
もともと上へ上へと伸びる樹種(街路樹仕様)であるが、
根が暴れん坊なのでこういう樹形もありかな、と思います。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-24 14:17 |

少しだけ鉢を緩めた、蔦。

e0121605_20342525.jpg

ツタは小さい鉢で育てれば葉も小さくなってくれる、いいやつです。
どっかで採取した挿し木苗で、うちでは結構古株の木(?)。
伸び出したツルがそのまま枝となるので、
あまり切り詰めないようにやさしめの剪定で。
意外と水は飲みます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-21 20:39 |

剪定控え目で、柘榴。

e0121605_19594867.jpg

成長期には箒の先のように細かい枝がたくさん出てきます。
毎年整理しながら育ててきましたが、
今年は放任の方向でいきます。
一才性の個体のようで、花は毎年一輪、二輪と咲いてくれますが、
幹の太り、枝づくりはまだまだこれから。
お金持ちの広い庭の一角や、大物の盆栽展に行くと、
大きくねじれた幹模様の個体に出逢ったりします。
いつかはネジらせてみたいもんです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-19 20:10 | 柘榴

発芽の米。

e0121605_1139862.jpg

頂き物の日本酒の箱に飾りとしてくっついてた米を
試しに水につけておいたら1週間ほどで発芽しました。
余っていたケト土と腐葉土に砂を少し混ぜた用土で植え付け。
食用に、とは思ってないが、
なんとか鑑賞用に育ってくれれば成功とします。
やはり山田錦でしょうか?
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-17 11:44

大きく展開したユリの木。

e0121605_15484218.jpg

矢継ぎ早に葉が出てきますが、
幹の太りはまだ感じられません。
皇居のあたりは今開花してますが、
あまりにも樹高があり、しかも上向きに咲いているので
気付かない人の方が多いようです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-16 15:53 | 百合木

ゆっくりと成長中の蝦夷松。

e0121605_18191018.jpg

購入して5年ほど経つと思いますが、
成長の遅さはピカイチです。
完成樹を入手したならそれだけ手入れが楽、
ということにもなりますが、
松のビッグ3(=黒松、赤松、五葉松)ほど
流通されてるわけでもないので、
気に入った個体に巡り合う機会も少ないといえます。
鮮やかな黄緑色の新芽の美しいこの時期が
一番の見どころでしょうか。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-10 18:34 | 蝦夷松

なかなかの見ごたえ、雪の下。

e0121605_1814379.jpg

こないだ紹介した、葉がちょい濃い目の個体、開花です。
もっと色白だったような記憶があるのですが、
名前に騙されてるのかもしれません。
ランとか大げさなものよりよっぽど好きです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-09 18:16 |

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

フォロー中のブログ