盆栽日記-the experimental bonsai diary-

開花、ユキノシタ。

e0121605_22354367.jpg

毎度おなじみのユキノシタ。
水だけ遣ってれば必ず咲いてくれる強靭なヤツ。
石の鉢に植えたのを上から撮ってみました。
放射状に咲いてるのがよくわかります。
どの方面にも”咲いてるアピール”してるつもりなんでしょうが、
歩いてる人は、どの程度認識してるのでしょう、、、
ま、虫たちが気づけばミッション成功ですけどね。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-22 22:45 |

新緑、トタンハゼノキ。

e0121605_22112888.jpg

2年目に突入です。
ポロポロっと少しづつきてますので、
なるべく触らないように管理してます。
コケはこの環境を気に入ってくれたようで、
かなりいい感じに育ってますが、
梅雨どきは軒下で渇き気味にしないと腐りそうな予感。
コケはホント、デリケート。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-12 22:17 | ハゼ

芽出し、ネズミモチ。

e0121605_21194342.jpg

猫の額ほどのうちの庭の隅っこにある
子猫の額ほどの地植えスペース。
食用のハーブ類やとりあえず使えない素材なんかを適当に植えていますが、
結構手狭になってきているので、今春は入れ替え。
根も枝も暴れ放題なので、ぶった切って最初から。
そのひとつ、ネズミモチ。
ゆっくり作っていきます。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-11 21:27 | 鼠黐

開花、アリドオシ。

e0121605_22174832.jpg

今年もよく咲いてくれました。
自然樹は横に横に、とだらしない樹形なので、
あまり参考にはしたくないですが、
これだ!というのも見つかりません。
とりあえず、なにがしかの文人スタイルにと考えています。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-06 22:23 | 蟻通し

2年目、松ぼっくり松。

e0121605_22263060.jpg

昨年二つ作ったうちのひとつ。
もう一方の寄せ植えも元気です。
置き肥ができないので、液体のものをチョイチョイ与えていますが、
ま、歩みは遅いでしょう。
こんな状態でぼっくりがいつまでもつのか、それも問題。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-05 22:33 | 黒松

カオスなコケ玉。

e0121605_22474076.jpg

今年も植え替えず放置状態です。
いろんなものが飛び込んでて、
もともとのスイバにタビラコ、まめづた、シノブ(か?)、
あと名前のわからないのが数種類。
もうコケ玉というよりは土手です。
ネジバナは何処へ、、、
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-04 22:52 |

開花、これも不明の木。

e0121605_2311231.jpg

ここに紹介するのはおそらく初めてで、
おそらく熊野で採取した木。
葉も幹もマユミっぽいのですが、
初めて咲いた小さな花はマユミが4弁なのに対して黄緑の5弁花。
根はオレンジ色のテグスみたいな感じ。
成長が遅いのも似ています。
結構近い種だとは思うのですが。
もし身が生ったらまた探ってみようと思います。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-03 23:22

開花、マユミ。

e0121605_22285365.jpg

毎年勝手に咲いてくれますが、
今年は特に花数が多いです。
もっと大きくなればもっと見栄えするのでしょうが。

旅行の予定がなくなったので、
溜まってた懸案事項を片付ける日々。
植え替えに剪定に掃除に時間が割けて、
庭はかなりすっきりしてきました。
まぁ、旅行も行きたかったですけどね、、、
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-05-02 22:39 | 真弓

植え替え、クスノキ。

e0121605_21145085.jpg

駒沢公園で採取の実の実生の寄せ植えです。
以前紹介した太幹切断の固体と同級生で、
わりと放置気味に管理してたのですが、
いい感じに勢いが乗ってきたので、お気に入りの太鼓鉢に入れてみました。
新緑は遅いのでまださびしい感じはありますが、
芽当たりも十分あるので夏ごろには賑やかに茂ってくれるでしょう。
樹高は50センチほど。
まだまだ大きくしていきます。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-29 21:22 |

新緑、シデ。

e0121605_2226226.jpg

昨年の写真と比べると、
かなりワイドに育っているのがわかります。
コケを貼りかえれば、飾るに十分。
ちょっともっさりなので、少し剪定しようと思います。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-27 22:30 | 四手

新緑、不明の木。

e0121605_23224869.jpg

一番乗りで茂りました。
樹勢がいい割りに間延びも少なく、いい感じです。
この木も樹齢は10年近くなるので、
落ち着いてきた、というところでしょうか。

連休は3~4日留守にするので、
自動水遣り器をセットします。
水切れするよりは、と過剰気味に設定するので、
バランスを崩す木も出てくるでしょう。
僕が二人いたらな、とは連休のたびに思うことです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-22 23:36

芽吹き、ケヤキ。

e0121605_14275024.jpg

苗木を買ったり実生したりと、
常に持ってたケヤキですが、
ここで紹介したことはなかったようです。
理由はうまく作れてないから、ですね。

この木は確か実生した苗を庭の隅に地植えして、数年放置してたもの。
気が付いたらかなりでかくなってたので鉢上げしてみました。
伸び放題の枝はもちろん使えないので幹切断で吹かし直し。
なかなか強靭です。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-20 14:35 |

つぼみ、ハゼノキ。

e0121605_224470.jpg

なんと今年はハゼノキの花が見れそうです。
ま、特に花を咲かせるような細工はしてきませんでしたが、
苦節10年、ちょっと感動です。
盆栽を始めるきっかけとなったこの木だけに、
何か特別な意味を感じてしまいます。
来る日も来る日も水遣りにいそしんだご褒美でしょうか。
できれば実成りまで楽しみたいと思います。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-18 22:13 | ハゼ

新芽、イチョウ。

e0121605_2325948.jpg

ゆっくりながらも逞しくなっていくイチョウ。
今年は枝分かれを期待してます。
若いうちは剪定しないほうがいいのかもしれませんね。

雑木類はかなり葉が展開してきているので、
冬に掛けた針金をはずす作業を行っています。
葉や芽を痛めないように、が結構神経を使います。
あまり遅らせると針金が食い込んで醜くなるので、ご注意を。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-16 23:25 | 銀杏

開花、フジ。

e0121605_234514.jpg

しつこいようですが、またフジです。
綺麗に咲きましたが、なんだか簡単すぎるような気もします。
ま、見栄えすることは確かなので、
ひと鉢持ってて損はないでしょう。
花はどちらかといえば嫌な匂いがしますが、、、
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-15 23:13 |

新緑、ハナミズキ。

e0121605_21163862.jpg

実生2年目のハナミズキ。
過去に鉢植えを購入したもあったし、実生に成功したこともありますが、
すべて枯らしてしまってる難敵。
土、水遣り、肥料、、、なにが合ってないのか解明できていません。
実生率も低く、うちに現存するこの1本、
大事に育てたいです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-08 21:24 | 花水木

芽吹き、シデ。

e0121605_21273283.jpg

雨はシトシト降っていますが、
予報で言われてるような風は起こっていない東京。
このまま吹かないでくれればうれしいのですが。

頂き物の大物シデ。
うちに来て5~6年でしょうか、大分形はよくなってきました。
花はまだ咲いてくれないようです。
多数の芽を整理しながら丹精していきます。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-06 21:34 | 四手

開花間近、フジ。

e0121605_2244134.jpg

例の不気味な芽は花芽だったんですね。
庭の隅でかなり過酷な扱いをしたのがよかったのか、
もともとよく咲くのか、とにかく多数の花が楽しめそうです。
植え替えてみましたが、根は案外育ってなくて、
古い太根の処理のみ行いました。
不安定なので明日あさっての強風が心配です。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-04-05 22:10 |

植え替え、文人エゴノキ。

e0121605_2221118.jpg

今回は仕立て鉢から緑の浅鉢に植え替えました。
実生から6~7年でしょうか、まだまだ発展途上ですが、
根張りもできてきたし、幹にもそれなりの風格が感じられます。
つぼみも何房かあるので今年は実も楽しめるかもしれません。
樹高は30センチほどです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-29 22:33 | エゴノキ

メタリックな水道管。

e0121605_225418.jpg

今回はメッキ加工されたものを求めました。
口径が小さいので長めの管で容量を確保。
マットなステンレスよりもメリハリがついて面白いかな、と思います。
中に入ってるのはセキショウか小判草のどちらか。
どっちでもいけそうです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-27 23:02 | 実験

開花、ボケ。

e0121605_22341273.jpg

今週末は桜が一気に開花して、
モクレンやカイドウなどと時期が重なったので、
なんだか町が明るくなったような気がします。

うちの庭ではボケが咲きました。
昨年入れたこの鉢はまだ容量十分とみて、
今年の植え替えは見送り。
飾って楽しむにはまだ時間がかかりそうです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-24 22:40 | 木瓜

新芽、フジ。

e0121605_059262.jpg

昨年園芸店で買った藤です。
これまで所有したこともないし、
注意して観察したこともありません。
このデカい芽は何なんでしょうか?
グロいとまでは言いませんが、うちの庭では浮いてます。
おそらくこれがニョロ~っと伸びるんでしょうね、、、
なんだか動物っぽくって気味が悪いです。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-22 01:03 |

植え替え、モミジ。

e0121605_23551634.jpg

まだ仕立て鉢でもよかったのですが、
この間買った鉢がピッタリだったので、植えつけてみました。
根も順調に育っているので、樹勢が落ちることもないでしょう。

雑木類の植え替えはほぼ終わった感じ。
松柏はほとんど植え替えるのが無さそうなので、
芽摘みと実験系に集中していきます。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-20 00:03 | 紅葉

水道管にイロハモミジ。

e0121605_22202647.jpg

先日安行で求めたイロハモミジの素材を
水道管に入れてみました。
用土の容量的には3号鉢程度でしょうか、
根の張らないモミジ系なら2年は楽しめるかな、と思っています。
温度上昇が怖いので半日陰で管理します。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-17 22:27 | 実験

石膏オブジェにカエデ。

e0121605_23462282.jpg

仕事を頂いてる会社の薄暗い場所に転がっていた、
ローマ?ギリシャ?風のオブジェに実生カエデをくっつけてみました。
なじんだところでその会社に戻す予定です。
今までもいろいろ献上していて、最初は喜んでくれるのですが、
管理がだんだん杜撰になり、枯れてしまうのがいつものパターン。
ま、業務外のことでもあるし、特に盆栽に興味の無い人々はそんなものです。
水遣り3年といいますが、実際そこがスタートで、
それができる人は素養があると言ってもいいかもしれません。
夏を乗り切る、、、それが難しいんですよね。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-17 00:04 | 実験

植え替え、グミ。

e0121605_21393779.jpg

今回はたっぷりとした袋鉢に合わせてみました。
採取したときからなのか、自分でつけたのか、
この幹の曲がり方が鉢選びを難しくしている気がします。
樹勢はかなり強いので、幹切断の荒業に挑んでもいいかもしれません。
ま、葉が展開しきってから考えようと思います。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-10 21:46 | 茱萸

植え替え、カリン。

e0121605_2226037.jpg

この鉢に合う木がなかなか見つからなかったのですが、
なるほど、株立ち、草物に使えるんですね。
新芽がすでに展開しつつあるカリン。
今年も枝が増えそうな樹勢のよい一品です。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-09 22:32 | 花梨

新入りの鉢。

e0121605_23174110.jpg

先日安行に行く機会に恵まれたので、
不足しがちな鉢を補充すべくいつもの盆栽屋を覗いてみました。
お目当ての釉薬系楕円丸鉢は人気があるのか、個体数が少ないのか、
イマイチの品揃えでしたが、この竹風鉢に一目ぼれ。
フチのカットはどうかな~、ですがかなりリアル。
意図した割れもいいし、底の裏がまたリアル。
印もありますが識別できません。
700円!でした。

気温も安定してきたので植え替え始めてます。
順次、紹介していきます。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-03-08 23:32 |

水道管の鉢。

e0121605_22133463.jpg

今日はまた雪が降りました。
雪柳やカリンなんかは芽も大分大きく成ってきてますが、
この寒さじゃまだ植え替えする気になれませんね、、、

さて今年の実験初めは、ステンの水道管鉢。
前々からホームセンターに行くたびに気になってたアイテムです。
組み合わせも自由なのでいろいろ遊べそうです。
ま、1パーツが500円ほどするのでそんなに贅沢はできませんが。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-02-19 22:27 |

採取のキリ。

e0121605_22461572.jpg

白金の東大で採取の実。
住宅地なんかでも勝手に実生して育ってるのを見かけますが、
さすが東大、親木はなかなか歴史を感じさせる巨木でした。
実生は簡単だと思うのですが、
あの巨大な葉を思うと盆栽になりえるのか?と心配です。

今回は3歳の娘に撮影を手伝ってもらいました。
[PR]



# by kumagusu1968 | 2013-02-17 22:52 | 実生

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

フォロー中のブログ