盆栽日記-the experimental bonsai diary-

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧




赤い実でした、ピラカンサ。

e0121605_2252269.jpg

オレンジの実なので云々、、、と書きましたが、
赤の方でした、、、
こんなに赤いのにオレンジの記憶、、、飲みすぎでしょうか。

半常緑で実の付いている期間の長い本種は、
落葉してさびしくなる一方の棚でありがたい存在。
今夜は関東地方を台風が通過予定なので、
実物は落下に注意です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-26 22:18 | ピラカンサ

完熟へ向けて、イヌビワ。

e0121605_16475094.jpg

またかよ、のイヌビワ日記です、、、
黄葉と同時に実も色づいてきました。
色づくほどに鳥には狙われやすくなるわけですが、
盆栽展に出展するわけでもないので、このまま自然に任せようと思います。
根の生育が旺盛な本種、この鉢も根が溢れんばかりに充満しており、
木を持ち上げてきています。
来春にグッと切り詰めて植え替えします。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-25 16:58 | 犬枇杷

黄葉、そして落葉へ、椋の木。

e0121605_2293652.jpg

それなりに太りは感じられますが、まだまだ。
木質は固いので早めの型付けが要求されます。
来年は枝よりも太り重視でいきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-24 22:08 |

鬼ゆず。

e0121605_22302662.jpg

頂き物の鬼柚子、別名獅子柚子。
この写真だと分かりにくいですが直径13~4センチあります。
柑橘系に強い田舎で育った僕ですが、
こんなデカイのを見たのは初めてです。
料理用として、また風呂に浮かべて柚子湯としてもいけるそうです。
もちろん種を保存して実生チャレンジするつもり、なのです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-23 22:36

開花間近のアザミ。

e0121605_175162.jpg

実家の近くで種を採取、実生のあざみです。
多年草なので水さえ切らさなければ勝手に咲いてくれますが、
野山で見かける固体と比べると棘の強さや、つぼみのふくらみ、
茎の太さなど明らかにひ弱です。
ま、コケ玉で咲いてくれるだけありがたいですが。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-21 17:17 |

葉を透かして整理、黒松。

e0121605_23141180.jpg

実験的にタコツボに入ってもらった黒松。
乾きが早いということは通気性がいいということだし、良く育つのでは?
と期待に胸躍らせて育ててきましたが、結果は、、、いまいち。
樹勢がもともと良くなかったこともありますが、
鉢の間口の広さもやはり関係してるのかなぁ、、、と悩み中。
玉肥を置く場所が極端に狭いのも問題です。
とりあえずは来年も植え替えずに行ってみようと考えていますが。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-19 23:24 | 黒松

落葉間近、ユリノキ。

e0121605_17232379.jpg

きれいに紅葉、黄葉とはなりませんが、
茶色く朽ちていく姿もそれなりに侘びがあってよいものです。
葉は結構大きい部類なので、大木になると落葉後の掃除はかなり大変そうですが、、、
著しい成長は見られなかった今年のゆりのき、
来年は大きめの鉢で大きく育てて行きたいと思います。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-18 17:28 | 百合木

ほぼ落葉、竜神蔦。

e0121605_23121814.jpg

数年前に盆栽村の盆栽祭りで入手した一樹。
モコモコとした葉が密生すると龍が天に昇るが如く!
というところからの命名らしいですが、僕にはどうやってもそうは見えません。
本種はツタの変種で、特異なルックスと希少性で近年人気があるそうです。
しかし斑入りや変わり花など突然変異物は僕の経験上では性が弱く、
この木も例年のごとく早々と葉を落としましたが、
春の芽出しはなぜか元気いっぱいの不思議さんです。
気長に育てて行きます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-13 23:51 | 竜神蔦

今年は終了のエノキ。

e0121605_16441387.jpg

枯れてしまった笹の苔玉の残骸と
庭に飛び込みで実生してた榎を合体させて2年目。
樹勢がのってこないのは、
内部にそのまま残されてた笹の根が腐り、水はけが悪く、
なおかつ用土も残っていないというベタベタスカスカだからかもしれません。
おそらくそうです。
手抜きはいけませんね、、、
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-12 16:51 |

紅葉の六義園。

e0121605_19271439.jpg

五代将軍綱吉の時代、権力をふるった柳沢吉保の設計による名庭園。
写真は去年のものです。
東京の紅葉は温暖化のせいなのか、昔からなのか、
ほぼ12月に近くなってからが旬な感じです。
なかなか見ごたえのある庭園なので樹木好きにはお勧めです。

今日は仕事関係の方が是非に、ということで、
ここでも紹介した五葉松と椿の二鉢を譲渡しました。
大切にしてくれそうな方なので悔いはないですが、
5、6年ほど世話してきた木なので、娘を嫁に出すような気分もちょっぴり。
ま、大型化を目指しているので気分を変えて邁進します。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-10-09 19:43

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

フォロー中のブログ