盆栽日記-the experimental bonsai diary-

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




南蛮鉢に雪柳

e0121605_18141154.jpg

先日紹介した南蛮鉢に、
もうすぐ開花するであろう雪柳を植え付けてみた。
やはり南蛮には多幹ものや草ものがよく似合う。
ひこばえがドンドン出てくるが、
整理していくも良し、野放図な姿も良し、
簡単、便利な樹種である。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-28 18:22 | 雪柳

採取の実

e0121605_184575.jpg

近所の空き地で採取。
何か分からないが、つる性の雑草的な草だと思う。
とりあえず実生してみるか。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-28 18:07

e0121605_1457627.jpg

たまたまアンティーク家具屋で見つけた。
南蛮鉢のもっと粗悪にした感じで、
産地もどこだか分からないが、
その粗くれ具合に惹かれてしまった。
もちろん値段も安い。
水を張った洗面器の中で電動ドリルを使い、穴あけ成功。
素焼きなのでできる技。
釘で打ち抜く方法もあるが、リスクが高いし、
穴も汚くなるのでお勧めしない。
ホームセンターや園芸店にいい鉢は期待できないが、
案外、骨董屋の端っこや、
工事現場にいい感じの鉄くずが見つかったりする。(窃盗はいけません。)
意識の中に常に盆栽があればいいものが時々見つかります。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-20 15:17

ジンチョウゲ 開花

e0121605_17103874.jpg

独特の強い匂いを放つ沈丁花。
庭木でよく見かけるが、
樹形はボールのように刈り込まれていることが多い。
小鉢だと枝ができにくく、幹も古びてこないので、
盆樹向きではないかもしれないが、
まぁ毎年咲いてくれるのでそれなりに見れる。
園芸店で簡単に入手できます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-18 17:21 | 沈丁花

みずき 芽吹き

e0121605_1875332.jpg

意外と早く芽が出たミズキ。
樹勢の強い頑丈な木で、
ドンドン上に伸びていきます。
30㎝ほど伸びて幹にも太りが見られたので
3分の1ほどに1回切り戻した。
ハナミズキ、クマノミズキはまだ眠ったまんま。
調べてないけど別の科なような感じ。
昨年は確か二度ほど葉をふるわせてしまったが、
完全復活とみていいだろう。
半日蔭でもよく育つが、
水の管理が肝心の油断のならない木だ。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-15 18:17 | 水木

こなら 彫刻

e0121605_13233528.jpg

山取りのコナラ。
採取時の傷を発展させてシャリを作った。
毎年すこしづつ削る。
山に入ると一部あるいは大半が枯れてしまっているが、
粛々と生き続けている木に遭遇することがある。
そんな木の生命力を表現しようとするのが、
ジン、シャリづくりだ。
そんな大げさなことを言わなくても、
単純に楽しい作業であるが、
対象木の性質、時期を見極めて、
慎重に行うことが重要である。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-08 13:44 | 小楢

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

フォロー中のブログ