盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:梅( 10 )




新春。

e0121605_2215672.jpg

すでに10日ですが、明けましておめでとうございます。
今年は去年以上には、、、やるつもりです。

さて、恒例の帰省、畑作業も済ませ帰宅、
自動冠水シフトも解いて通常の管理に戻りました。
例年どおりウメとカリンの芽が綻んできています。
今春は大物松柏を全植え替えすべく、
鉢など準備していこうかな、と計画中です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2011-01-10 22:12 |

落葉のウメ。

e0121605_22145349.jpg

いつまでも葉を残しておくのも掃除が面倒なので、
散りかけたところで全てむしり取りました。
今年初めの写真と比べてもそんなに変化の無いようにみえますが、
それなりに太りと力が増してきているようです。
枝は折ってしまったりもあるので、イマイチ増えていません。
休眠の間にシャリを削っていい感じにする予定です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-12-03 22:24 |

剪定整姿、ウメ。

e0121605_22144148.jpg

強い枝と弱い枝のバランスを取るのがちょっと難ですが、
樹勢は乗ってきているウメ。
剪定は今回で今年は最後とし、来年に期待。
ジンの成型にも力を入れねば、と模索中です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-06-24 22:19 |

新枝伸び出す、梅。

e0121605_2158229.jpg

元気に伸び出した頂き物の梅。
芽当たりがすべて枝になりそうな好成績。
HB101効果なのか、とりあえず一安心です。
固まってきたところで剪定と針金かけで枝別れを作っていきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-04-12 22:03 |

芽に力、梅。

e0121605_21501316.jpg

今年は例年より寒いのでは?
と感じてしまうこの頃。
頂き物の例の、弱っていた梅も
徐々に力を付けてきているようで、
5つほどの芽に力が乗ってきています。
写真はとりあえずの右側面から。
その芽が伸び出す前にジンをもうちょいなんとか
しておきたいところですが、寒くて、、、
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-02-17 21:54 |

針金整姿、梅。

e0121605_19594890.jpg

まだ花も残っていたのですが、
観賞段階でもないので取り去ってしまい、
針金をかけて春へ向けての準備。
ほんとは折りだめとかの手法で、
枝元に葉芽をつけさせなければならないようですが、
適当にやってるのでどの芽が葉芽なのかわかりません。
ま、自然にまかせて野趣を演出ということで。

梅は折れやすいので針金かけは慎重に!
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-02-07 20:17 |

梅、開花。

e0121605_11541789.jpg

昨日からの暖かさで開花しました。
いささか早いような気もしますが、
もう1月も終わりかけ、そんな時期なんですね、、、

今年は枝を増やすのと、いい感じに幹を削る、
がこの木においての目標です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-01-21 12:07 |

梅、その後。

e0121605_19542183.jpg

元気のなかった梅です。
HB101が効いたのか芽あたりもポツポツ発生し、
そのうちの一芽が力強く伸び出してきました。
先ずは一安心です。

ジンの彫刻も暇なときに始めたいと思っていますが、
試しに削ってみると、これが固い。
ま、木質が固いからジンとして残るわけですが、
ついに電動工具の購入、、、考えてしまいます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-11-06 20:05 |

その4、梅。

e0121605_19323241.jpg

他はパッと見で元気良さそうだったのですが、
この梅はじっくり見ても元気がなさそうでした。
主幹の先端にも枝があったのですが、
このまっすぐな幹は生かせそうにないので、
ジンにすることとし、皮も剥いてしまいました。
その作業の途中で木が鉢に固定されてないことが発覚、
抜いてみるとやはり前回の植え換えから根が成長していませんでした。
e0121605_19325514.jpg

角度を変えて植え付け、石灰硫黄合剤をジンに塗って保護。
元気になってから彫刻していきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-09-10 19:45 |

梅切りすぎる馬鹿。

e0121605_11273828.jpg

オークションで安価に落札した中国鉢に、
大幅に角度変更して植え付けた梅。
湯河原温泉に行った時に偶然やってた梅まつりで購入した一樹。
いわゆる園芸の継ぎ木された、よくあるおみやげの梅であるが、
毎年良く咲いてくれるので、重宝します。
”梅切らぬバカ”を鵜呑みにして切りすぎると、
花が咲かないどころか樹勢を落としてしまうので剪定はほどほどにし、
特に夏場は花芽を付ける時期なので、あまりいじらない方が無難です。
枝が折れやすいので針金掛けも慎重に。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-08-03 11:45 |

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

お気に入りブログ