「ほっ」と。キャンペーン

盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:銀杏( 8 )




新芽、イチョウ。

e0121605_2325948.jpg

ゆっくりながらも逞しくなっていくイチョウ。
今年は枝分かれを期待してます。
若いうちは剪定しないほうがいいのかもしれませんね。

雑木類はかなり葉が展開してきているので、
冬に掛けた針金をはずす作業を行っています。
葉や芽を痛めないように、が結構神経を使います。
あまり遅らせると針金が食い込んで醜くなるので、ご注意を。
[PR]



by kumagusu1968 | 2013-04-16 23:25 | 銀杏 | Comments(0)

黄葉、イチョウ。

e0121605_21395494.jpg

黄色になりきる前のグラデーションがきれいです。
今年も枝別れしてくれませんでしたが、、、来年に期待です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2012-11-17 21:40 | 銀杏 | Comments(0)

新緑、イチョウ。

e0121605_22292440.jpg

元気に葉が出始めました。
昨年出来た枝にも二芽、枝別れしてくれそうです。
迷いましたが今年は植え替えず盛り土工法でいきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2011-04-15 22:35 | 銀杏 | Comments(0)

黄葉、イチョウ。

e0121605_22224777.jpg

今年の成果は枝が2本。
多少の幹太りも得られたようです。
枝棚を作るのも変なので、とりあえず枝は増やして、
さらなる”もっさり”を目指します。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-11-16 22:25 | 銀杏 | Comments(0)

樹勢良好、イチョウ。

e0121605_2245510.jpg

小石川植物園発祥のイチョウです。
枝が2本伸び出し、一度剪定して軽く針金を掛けた状態。
植え替えのときにセオリー通りに直根は切り詰めていますが、
そのせいか、上への力が弱まった感じです。
やはり未来図がなかなか想像できなくて悩ましい1本樹。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-07-02 22:10 | 銀杏 | Comments(0)

元気に芽出し、イチョウ。

e0121605_222699.jpg

小石川植物園、精子発見のイチョウの子孫。
50センチほどの棒です。
今年は枝に発展、するでしょうか?
盆栽としては悩みどこの多い一樹。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-04-15 22:05 | 銀杏 | Comments(0)

イチョウ、黄葉。

e0121605_11162794.jpg

なかなかキレイに色づいてくれました。
切れ込みが深く、重みで葉が垂れ下がるので、
想像力をたくましくすれば、黄色い蝶が群れている様に
見えないでも、、、ない?
現在樹高は50センチほどで幹の太りはまだまだ。
枝づくりに進めるのはもうちょっと先になりそうです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-11-15 11:24 | 銀杏 | Comments(0)

深い切れ込み、銀杏。

e0121605_17282419.jpg

紹介したことがあるような気がしてたのですが、
別のブログの方だったようです。
植物学者の平瀬作五郎さんが1894年に精子を発見した、
小石川植物園にある、まさにその木の子孫です。
実生して4~5年ほど経ち樹高はただいま50㎝。
枝も何もない一本の棒に葉が生えてる状態ですが、
来年あたりからアレンジしていくつもりです。
雌雄異株でギンナンが成るのはメスの方。
葉の切れ込みのあるなしで雄雌の区別が付く、と
書いている本もありますが、若い木ではどちらにも切れ込みがあるようです。
何年先か分かりませんが実が付いたらメス、ということで良しとします。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-07-31 17:48 | 銀杏 | Comments(0)

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

最新のコメント

お気に入りブログ