盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:楠( 4 )




樹勢良好、クスノキ。

e0121605_22385450.jpg

今年は植え替えず。
高さ60センチ、幅も60センチほど。
なかなか成長が遅いので、公園や森の中の巨木たちが偉大に感じます。
ちょっと幹が集合しすぎなので、つっかえ棒とかで隙間を広げたいところ。
枝もそろそろ曲げていきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2014-06-16 22:46 |

植え替え、クスノキ。

e0121605_21145085.jpg

駒沢公園で採取の実の実生の寄せ植えです。
以前紹介した太幹切断の固体と同級生で、
わりと放置気味に管理してたのですが、
いい感じに勢いが乗ってきたので、お気に入りの太鼓鉢に入れてみました。
新緑は遅いのでまださびしい感じはありますが、
芽当たりも十分あるので夏ごろには賑やかに茂ってくれるでしょう。
樹高は50センチほど。
まだまだ大きくしていきます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2013-04-29 21:22 |

軽く曲げ付け、楠。

e0121605_1533672.jpg

幹切断のヒコバエくすのき。
木質はそれなりに固いので、若いうちに曲げ付け。
針金で勢いを止めることで新たなヒコバエも期待できます。
個人的に楠は双幹よりも三幹が映えると思うので、
もう一本顔を出してくれることを祈っています。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-07-23 15:39 |

ヒコバエ発見の楠。

e0121605_1430236.jpg

意外と紹介してなかったようですが、
駒沢公園で種採取の実生楠。
発芽率もよく、これまたさわやかな匂いの良い木です。
この個体は実家で太らせて鉢上げ2,3年の物。
最下枝を残して幹を切断、様子を見ていたのですが、
芳しい成果が見られず、庭の隅っこの置物と化してました。
ちょっと気になって久々にのぞいてみると、なんと2本のヒコバエ!
ヒコバエとは木の根っこ近く、または根っこから出てくる新芽のことで、
完成樹では不要なものなので発見と同時に切り取ってしまいますが、
どうにもならないような駄木の場合、改作して蘇るチャンスの元です。
早速、このあと幹の切断に挑みます。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-06-28 14:46 |

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ