「ほっ」と。キャンペーン

盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:紅葉葉鈴懸木( 6 )




気難しい、モミジバ。

e0121605_22151681.jpg

モミジバスズカケノキ、プラタナスです。
うちでは結構な古参のこの木、
根本は直径2センチほどまでに太り、味も迫力も出てきましたが、
枝が、、、できていきません。
街路樹を見てもやはり枝数は少ないので、
思うように作っていくのは困難だとは思いますが、、、
放置か切り詰めか、毎年堂々巡りです。
[PR]



by kumagusu1968 | 2014-07-06 22:21 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(1)

新緑、モミジバスズカケノキ。

e0121605_225106.jpg

今年は泥モノの丸鉢に入れました。
なぜか主幹よりも後から出た一の枝に力が行ってしまっています。
植え替え時の根裁きも弛めにしてバランスは悪くないはずですが、
思うように乗ってきませんね、、、
強靭なようでデリケート、以外にムズカシイ木です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2011-06-06 22:11 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(0)

復活、モミジバ。

e0121605_13581055.jpg

植え替え後の樹勢良好、枝も増え満足のいく結果です。
葉の縮小を狙って根詰まり気味に管理してたわけですが、
樹勢が落ちたのは木の特性なのか、施肥不足か、それとも日照不足か、、、
とりあえず、この木は毎年植え替えた方がよさそうですね。
勉強になりました。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-08-07 14:08 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(0)

植え替え、スズカケ。

e0121605_16514336.jpg

今年は植え替えずに行こうと思っていたモミジバスズカケノキ。
樹勢はいいが芽数がイマイチなので、
根のチェックと整理を兼ねて植え替えてみました。
そのままの4号仕立て鉢です。
見たところ特に枯れてる根もなく健康そうですが、
昨年の水切れが影響しているのかもしれません。

今日は久々にコケの採集をしました。
といっても山や森に行ったわけではなく、
近所の道路わきや、遊歩道のヘリとかです。
しゃがみこんで採取している姿は完ぺきに不審者ですが、
もう特に気にならなくなりました。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-05-30 17:07 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(0)

持ち帰りその2、モミジバスズカケノキ。

e0121605_11284292.jpg

これはすでに畑では巨木の部類。
細根は地中奥深くに埋蔵されてしまっていて、ほとんど捕獲不可能でした。
よってとぐろを巻いて暴れまくっている太根を無理やり納めてあるだけなので、
枯れてしまう可能性もかなりあります。
生命力の強い木ではあるので、仄かな期待を抱きつつ日蔭で管理しています。
幹径2.5センチ、樹高20センチ。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-08-23 11:37 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(0)

いわゆるプラタナス、紅葉葉鈴懸木。

e0121605_10221385.jpg

モミジバスズカケノキ、です。
街路樹や公園に普通に植えられていますが、
目黒区の林試の森公園の巨木は見ごたえあり、です。
名前の由来は山伏が付ける鈴懸に実が似ていることから。
この個体はその実の実生で、5年ほどでしょうか。
発芽率も高く、強い性質なので育てるのは簡単ですが、
課題はやはりこの大きな葉の縮小です。
小品に仕立てるのは無理がありそうなので、
樹高30~50㎝でのまとまりを目指して邁進中です。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-06-21 10:40 | 紅葉葉鈴懸木 | Comments(0)

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

最新のコメント

お気に入りブログ