盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:槐( 7 )




双幹へ、エンジュ。

e0121605_2126404.jpg

幹切断後のエンジュ、樹勢は良いようです。
削り直した切断跡の肉巻きも始まっています。
将来的に悩みの種になりそうな一樹。

松はそろそろ芽切りの時期。
力も揃ってなく、完成間近というわけでもないので、
今年は強い芽だけを切る、1回芽切りにしました。
道は長く遠いですね。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-07-10 21:36 |

枝を期待、エンジュ。

e0121605_2150348.jpg

幹を切断したものとは別の固体ですが、樹齢は同じです。
畑と鉢の差は歴然ですね。
落葉の度に切り詰めてきたせいか、
6芽ほどの新芽が伸び出しそうです。
やはり鉢では太りが遅いので、
昨年の針金の跡もなかなか消えてくれません。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-05-06 21:55 |

芽出し、エンジュ。

e0121605_21124365.jpg

昨年思いきって幹を切断したエンジュ。
どうやら二芽とも元気な様子。
どっちみち枝はできにくいので、
エグり跡の修復を柱に、力を付けていこうと思います。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-04-21 21:17 |

切り口削りなおし、エンジュ。

e0121605_16455843.jpg

落葉したので切り詰め、
幹切断の跡をV字に削って保護。
ポイントはよく切れる刃物を使うことと、
根を傷めないよう幹をしっかり固定しながら行うこと。
あとは自分を切らないことです。
ちょっとアメフラシっぽいフォルムになりました。
結局今年は二芽だけでしたが、
幹切断という大手術を乗り切ってくれただけでも上出来でしょう。
来年は根張りも作っていきたいと思っています。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-12-05 17:02 |

栄螺に槐。

e0121605_1457517.jpg

さざえにえんじゅ。
エンジュが特に好き、というわけではありませんが、
実生でも挿し木でも簡単に増やせてしまうので、
なんとなく増えていってしまいます。
僕はハンギング盆栽と勝手に名付けて楽しんでいるこのシリーズですが、
作り方はいたって簡単、だれにでも作れます。
サザエの殻にドリルで水抜き用と針金を引っ掛ける穴をあけ、
詰められるだけ詰めた用土に素材を植え込みます。
そしてふたをするようにコケを張り付けて、
先っちょをL字に曲げた針金で引っ掛ければ完成です。
エンジュ以外でも強い性質の木なら大体いけると思いますが、
それなりに過酷な状況ですので、ケト土を使うなど保水には気をつけてチャレンジしてください。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-07-12 15:12 |

樹勢も強く一安心、エンジュ。

e0121605_1958458.jpg

3芽あったのを2芽に間引き、
強い方に針金をかけてとりあえずの曲げをつけました。
針金掛けは弱い方との力のバランスを取る目的でもあったのですが、
うまくいかなかったようです、、、
根も出そろってない感じがあるので、仕方がないとあきらめ、
強い方はこのままこの木の屋台骨となってもらい、
今後の展開は来年に持ち越すこととします。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-07-10 20:06 |

やっと芽が確認できたエンジュ。

e0121605_148340.jpg

畑で培養し、鉢上げ2年目だが、
幹の間延びがかなりの嫌味となっていたので、
植えかえと同時に幹も切り詰め。
なかなか動きがないので、やっちまったか?と
半ばあきらめムードであったが、このたび無事発芽を確認。
もともと上へ上へと伸びる樹種(街路樹仕様)であるが、
根が暴れん坊なのでこういう樹形もありかな、と思います。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-05-24 14:17 |

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ