盆栽日記-the experimental bonsai diary-

カテゴリ:小楢( 16 )




仕立て鉢へ、コナラ。

e0121605_2123230.jpg

例のアンティーク鉢にコナラを懸崖に植え付け。
懸崖にまで傾斜したコナラを見たことはありませんが、
シャリも噛んでいるということで。

この鉢の問題点は底が平らなところ。
やり方がないわけではないですが、
今回はネットの固定も木の固定も行っていません。
ギュッと用土を詰め込んで固定しています。
[PR]



by kumagusu1968 | 2010-03-28 21:10 | 小楢

コナラ、針金かけ。

e0121605_232171.jpg

熊野にて採取のコナラ。
それなりに時間も経っていますが、仕上がってきません。
葉が大きく、横に張り出すので、吹き流し樹形を狙って
針金で形を整えてみました。
浮世絵に出てくる東海道の旅人のようなフィギュアを置いてみたら、
雰囲気が出るかもしれませんね。(そんなのがあればですが、、、)
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-12-23 23:28 | 小楢

こなら 彫刻

e0121605_13233528.jpg

山取りのコナラ。
採取時の傷を発展させてシャリを作った。
毎年すこしづつ削る。
山に入ると一部あるいは大半が枯れてしまっているが、
粛々と生き続けている木に遭遇することがある。
そんな木の生命力を表現しようとするのが、
ジン、シャリづくりだ。
そんな大げさなことを言わなくても、
単純に楽しい作業であるが、
対象木の性質、時期を見極めて、
慎重に行うことが重要である。
[PR]



by kumagusu1968 | 2009-02-08 13:44 | 小楢

子楢 

e0121605_12111086.jpg

興味深い色の付き方だ。
もっと葉が多ければ見栄えもするだろう。
葉を観賞できる期間もあと少し。
[PR]



by kumagusu1968 | 2008-11-23 12:23 | 小楢

コナラ 芽出し

e0121605_1748938.jpg

公園ではすでに開花しているコナラ。
間延びを気にしつつも、どんぐりも見たいので、
基本的にあまり切り詰めは行っていない。
やはり今年も無理ですか、、、
山で採った素材なのでそんなに若くもないと思うのだが。
[PR]



by kumagusu1968 | 2008-04-21 18:00 | 小楢

こなら

e0121605_16383536.jpg

熊野にて採取のこなら。
やっと色づいた。
来年はどんぐり付きを狙っていきたい。
[PR]



by kumagusu1968 | 2007-11-30 16:41 | 小楢

盆栽作業、観察、戯言。
by kumagusu1968
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

熊野盆栽研究室
http://www.bonkuma.com/index.html

盆栽道具の兼進
http://bonsai-tool.net/kane55/1.1/541/

free counters

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ